Photograph


                                           準備編

昨年は普段とは全く違ったお仕事も入った。

 

中でも大きかったのは「おまつり」アーカイブの展示と場づくりへ関わったことだった。

 

リサイクルショップあうんの店舗内を使用し

前年に行われた「まつり」を展示することになり

夢中で駆けた学生時代の文化祭を彷彿とさせる。

 

わたし自身が新たに人に出会えたのは大きな意味を持つ時間になった。

 

記録をつなぎ合わせ

場を共有できない日々でも

次への再会までをつなぐために。

 

またいつか皆で場を共有できる1日が過ごせますように。

 

□ひと・もの・くらし あらかわ再発見 

 

https://ja-jp.facebook.com/arakawasaihakken/

 

https://hitomonokurashi.jimdofree.com/

 

 

                                         最終日まで


「あじいる」asile


2017.12.30 撮影

 

冊子「あじいる」創刊号のため

山谷ドヤの撮影に皆で入りました。

 

すでに坪一さんが暮らしていた1軒は

消失してしまったと先日ご本人から聞いた。

 

黒く光る階段、手すり、廊下に見える残像。

高度経済成長を具体的に構築してきた人間の

汗が沁みこんだそれぞれを

記録としてここに残したい。

 

 

 


あうん

企業組合 あうん

http://www.awn-net.com/


ボロ市さんぽ